採用情報 [新卒採用]

採用情報
前の人へ 次の人へ
橋口 寿恵

橋口 寿恵 Hisae Hashiguchi
入社年:2012年  出身校:長崎大学  保有資格:薬剤師

二年次でも率直に提案できるのは
アットホームな社風のおかげ

薬樹に入社を決めたのは、働く人たちの人間性に惹かれたからです。面接時にお会いした二人の先輩の物腰がとても柔らかく、また芯を持って仕事をしていたのが印象的でした。
実際、入社してからも薬樹に集まる人たちの「人間性」に救われたことは、一度や二度ではありません。本部・薬局の先輩をはじめ、管理職の方や社長までもが、久しぶりに会うと気さくに声を掛けてくださいます。配属先の薬局でも、薬剤師・事務員分け隔てなく家族のような雰囲気で、休みの日にはみんなで旅行に出けたり、オカマバーに繰り出したり(笑)。日頃から何でも相談しやすく、互いに助け合える関係ができていますから、よりよい薬局作りに向けた意見交換も活発です。「調剤効率を上げるにはこうしたらいいんじゃないか」「商品の陳列はこっちの方が映えるんじゃないか」など、二年次薬剤師の私でも率直に提案できるのは、こうしたアットホームな社風のおかげです。

「家族」のように慕われる店作りが目標

薬樹には、目標にしたい先輩方がたくさんいます。ビジョンが明確な人は、生き生きとしていてエネルギーに溢れていますが、私が勤務する薬局の店長もそうした見習いたい先輩の一人。患者さまからも「あの元気なお姉ちゃんは?」ととても頼りにされています。
そんな様子を間近に見ながら描く当面の夢は、この人に相談したいからこの薬局に行こうと思ってもらえるようなお店を作り、地域の方と薬局スタッフが家族のような存在になること。そのためにも、患者さま一人ひとりが何を求めているのか、どうしたら喜んでいただけるのかを常に考えて行動するように心がけています。そうして、「橋口さんいる?」と私に会いに来てくださる患者さまが一人、二人と増えていくことが、今、仕事をする上での一番のやり甲斐です。一人暮らしの高齢者やストレス社会に不安や悩みを抱える人が多い中、一人でも多くの方と、心に寄り添える関係を作っていきたいと思っています。

入社から現在まで[橋口 寿恵]
前の人へ 次の人へ

薬樹グループ