学会・論文発表

論文発表

2017年3月

医薬品の製品寿命を延ばす 製剤工夫・包装改良の具体的ポイント

薬局における薬剤の利便性による後発品採用の考え方

竹内大悟

2017年1月

スピリチュアリティによる地域価値発現戦略 (地域デザイン学会叢書)

「伊勢神宮」を捉えた「伊勢市」のブランディング

照井敬子

2016年9月

地域デザイン学会 学会誌8

日光東照宮」と「日光市」:スピリチュアルゾーンデザイン

吉澤靖博

2016年9月

調剤と情報22(12)1577-1581:2016

世界の地域薬局で実践されるリフィル調剤(後編)

大貫ミチ、⼩納谷洋平、谷⼝美奈、豊若茜、中村紗樹子、土橋朗他

2016年8月

調剤と情報22(10)1303-1308:2016

世界の地域薬局で実践されるリフィル調剤(中編)

大貫ミチ、⼩納谷洋平、谷⼝美奈、豊若茜、中村紗樹子、土橋朗他

2016年7月

アートゾーンデザイン

「米沢」のアートゾーンデザイン

吉澤靖博

2016年7月

調剤と情報22(9),1141-1146:2016

世界の地域薬局で実践されるリフィル調剤(前編)

大貫ミチ、⼩納谷洋平、谷⼝美奈、豊若茜、中村紗樹子、土橋朗他

2016年6月

オーソライズドジェネリック医薬品の採⽤決定要因と販売戦略

オーソライズドジェネリック医薬品の採⽤決定要因と販売戦略

竹内大悟

2016年6月

調剤と情報22(7) ,859-864:2016

世界の地域薬局で実践されるPOCT, そして⽇本の検体測定(後編)

溝呂⽊俊介、佐藤優子、土橋朗他

2016年5月

調剤と情報22(6),743-747:2016

世界の地域薬局で実践されるPOCT, そして⽇本の検体測定(前編)

溝呂⽊俊介、佐藤優子、土橋朗他

2016年4月

調剤と情報22(5),573-578:2016

世界の箱出し調剤(後編)

峰岸孝光、中⻄憲幸、竹内大悟、土橋朗他

2016年3月

調剤と情報22(3).332-337:2016

世界の箱出し調剤(前編)

峰岸孝光、中⻄憲幸、竹内大悟他

2015年10月

地域デザインNo.6

⽇本の健康食品にみるグローカル展開の可能性―人の暮らしのコンテクスト転換の視覚から

照井敬子

2015年10月

地域デザインNo.6

地域における医療と介護の統合デザイン―住⺠が参画する地域包括ケアシステムの構築戦略

吉澤隆治

2015年8月

食文化のスタイルデザイン ー“地域”と“生活”からのコンテクスト転換ー

薬膳料理のスタイルデザイン

吉澤靖博

2015年5月

ジェネリック医薬品・バイオ後続品の開発と販売・マーケティング戦略

保険薬局からみたジェネリック医薬品採⽤選択基準

竹内大悟

2015年4月

地域デザインNo5

薬局の事業戦略にみるコンテクスト転換―薬樹株式会社の事例を捉えた戦略研究

吉澤靖博

薬樹グループ